2020.05.30 Saturday

テレビ朝日、ドラマなどの撮影 6月1日解禁!!

0

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

     

     

    緊急事態宣言解除を受けて、テレビ朝日は、4月期スタート予定(中断作品を含めて)の撮影再開を、来月1日から再開します。

    出演者や、スタッフなど安全と万全の体制を独自の「専門家会議」を経て、ガイドラインを作成し、一部のバラエティーでは、既に

    通常通りの撮影を再開しています。

    ただし、ドラマに関しては、通常だと1話分を撮影し、完パケの状態に仕上げるまで、10日ほど掛かる為、放送の再開日については、明らかにされていません。

     

    このように、他の民放も、専門家の意見から「ガイドライン」を作成し、それに則った形で、順次再開される模様です。

    問題なのは、病院が関係するドラマ。未だに、感染が終息せず、医療現場の負担を考えると、大幅な脚本見直しが必要。

    再開までの道のりは、容易ではないと思われます。

    また、アクションシーンのある作品も同じですね。その都度、消毒したり、手洗いしたり。

    役者さんにも、スタッフにも負担が大きい。

    2020.05.29 Friday

    TBS、、過去作放送

    0

      JUGEMテーマ:エンターテイメント

       

      4月期連ドラが唯一、放送されていないTBSが、金曜日の午後10時に、「大恋愛〜僕を忘れる君と」を6月5日から、

      同じく、日曜午後9時は、「99.9刑事専門弁護士Season1」を5月31日から放送します。

       

      「大恋愛〜」は、戸田恵梨香さんとムロツヨシさんの共演で話題を呼びました。

      同じく、「99.9~」のシーズン1では、結婚前の榮倉奈々さんが、松本潤さん演じる、正義感の強いクセのある弁護士の相棒として、振り回される役どころの同僚弁護士を演じました。松本さん演じる刑事事件専門の弁護士・深山の相棒のパラリーガルには、片桐仁さん、深山の上司で、企業法務専門の稼ぎ頭で、次期マネージングパートナーを狙う、弁護士を香川照之さんが演じていました。

       

      緊急事態宣言解除を受けて、各テレビ局は、6月からの撮影再開を目指して準備中のようです。

      暫くは、ロケも出来ないでしょうから、スタジオで撮れる部分を最優先に進めるのだと思います。

       

      ようやく、撮影再開に漕ぎつけましたが、東京都だけを見ても、感染者数が二桁に戻りつつある。

      万が一、再度「緊急事態宣言」が出たら、その時は完璧にアウトですね。

      撮影現場で、一人でも感染者が出たらその時点で、また止まってしまう。

       

      各局も、7月期のドラマを後倒しすることも「視野」に入れているようです。

      2020.05.28 Thursday

      2021年前期連続テレビ小説「おかえりモネ」・ヒロインは清原果耶

      0

        JUGEMテーマ:エンターテイメント

         

        NHKは、2021年前期の、連続テレビ小説のタイトルと、ヒロインを公表しました。

        近年、活躍の目覚ましい、清原果耶さんが、2015年の「あさが来た」、2019年の「なつぞら」でのサブキャストを経て

        見事にヒロインを射止めました。

         

        この放送枠は、通常、各芸能事務所の新人女優の「登竜門」として、例え、サブキャストでも審査に通過するのは、かなりの難関です。応募者数が100名を超えることはザラ。

         

        過去には、三倉茉奈・佳奈姉妹が、「ふたりっ子」で、サブキャストを務めたのち、「だんだん」でWヒロインになりました。

        また、有村架純さんも、「あまちゃん」を経て「ひよっこ」でヒロインとなりました。

         

        クランクインは、この秋を予定していて、気仙沼・登米などでロケを行う予定ですが、解除直後なので、慎重になりそうです。

         

        また、6月14日(日曜)からは、過去の大河ドラマから、名場面スペシャルとして、「独眼竜正宗」「国盗り物語」「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」を中心に放送することも、明らかにされました。

        2020.05.27 Wednesday

        「BG・身辺警護人」放送開始日決まる

        0

          JUGEMテーマ:エンターテイメント

           

          放送延期になっていた、4月期の連続ドラマの内、テレビ朝日系列「BG・身辺警護人」について。

          6月18日からの放送開始が発表されました。

           

          7月期の連ドラについては、今の段階で発表がないので、企画中か進行中の作品は、9月スタートにずれ込む可能性がありますね。

          この枠、実はテレビ朝日は、米倉涼子さん主演の「ドクターX」を企画していました。しかし、米倉さんがこれまでの所属事務所から独立し、個人事務所を開いたこと。米倉さんが、役柄のイメージが定着するのを嫌っているという話も聞く。

           

          さらに、前回のシリーズでは、テレビ朝日の60周年記念の冠を掲げて、成功した。一部、関係者の話によると、前作のギャラは1本当たり数千万円と言われていた。

          しかし、今回はこれまでと事情が異なる。

          米倉さんは、テレビドラマよりもミュージカルに本腰を入れようと考えている。とも。

           

          いずれにせよ、スタートが大幅に遅れていた4月期のドラマの放送に、光明が見えてきましたね。

          2020.05.27 Wednesday

          「ごくせん」18年ぶり帰ってくる

          0

            JUGEMテーマ:エンターテイメント

             

            4月期の連ドラスタートが延期になり、ようやく撮影再開の兆しが見た今、何と18年ぶりに「ごくせん」が戻ってきます。

            放送日は6月3日と翌週の6月10日(水曜日・午後10時)から。

             

            この作品は、主演の仲間由紀恵さんの出世作品でもあり、現在活躍中の若手俳優たちの、当時は登竜門とも言われた作品。

            小栗旬さんや、ジャニーズの若かりし頃のメンバーも複数出演している。

             

            実家が、ヤクザの通称「ヤンクミ」が、荒れ果てた高校の改革に一役買うもので、生徒を守る為なら暴漢にも挑んでゆき、ヤクザの祖父譲りの技で、暴漢たちをなぎ倒す。

             

            祖父役は、故・宇津井健さん、学校の教頭を仲間さんと「TRICK」での共演歴もある、生瀬勝久さんが演じていました。

            ヤンクミが暴漢をなぎ倒すシーンは、当時も新鮮でした。

             

            再放送や過去の「特別編」の中でも、この作品は別格ではないでしょうか。

            2020.05.26 Tuesday

            通所デイケア再開

            0

              JUGEMテーマ:日常

               

              「緊急事態宣言」が解除され、「非日常」から段階的に、日常に戻るスタートが切られました。

              先ほどのテレビのニュース画像をみていると、明らかに人通りも多いし、毎日のように流される、JR品川駅の映像でも、人の波が明らか。個人的には、これが一番怖いですね。

              50日余りの、不自由な体験をしたわけですから、仕方がないとも思うが、一方で、直ぐにまた感染者が増加するという気構えも必要かなと。

               

              我が家の、両親は、宣言が出されるまでは、「通所のデイケア」に母は、週二回。父は週に一回。通っていました。

              この50日余り。ほとんど運動らしいことをしていません。デイケアは、6月1日から再開するという連絡がありましたが、当面は時間を短縮するとのこと。

              これでも、50日間の間に、通えていた分を取り戻すのには、プロ選手でも時間が必要なのに、どれくらいの時間が掛かるか。全く読めない。

               

              通所で集う仲間もできて、表情の明るくなり、動きも良くなっていたので、心配ですね。

              本来なら、休業要請の分野では無かったので、施設側の独断だったようにも思える。経営母体が医療法人なので、やはり感染者を出したくない。という思惑もあったのでしょう。

               

              通所のデイケアも、何回も説得して、ようやく通うようになった経緯もあるので、本人が素直に受け入れてくれるのか。

              自分自身も不安。この時の為に、当時のホームヘルパー資格や、福祉用具専門相談員、認知症介助士の資格まで取りました。

               

              不安は尽きません。が、医療や介護の現場で働く人々には、一言「感謝」しかありません。

              2020.05.26 Tuesday

              ミニトマトの花

              0

                 

                JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

                 

                楽しみなミニトマトたち

                2020.05.26 Tuesday

                ミニトマト本日撮影分

                0

                  JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

                   

                   

                  先ほど、撮影しました

                  ミニトマト

                  2020.05.26 Tuesday

                  連ドラ、撮影再開は6月から。

                  0

                    JUGEMテーマ:エンターテイメント

                     

                    昨日も書いたように、「緊急事態宣言」が全面解除され、ようやくドラマの撮影再開が見えてきました。

                    従来のように、対面での打ち合わせや、顔合わせを行わず、撮影前のメイクも、フェースガードをメイク担当者が着用するなど

                    厳戒態勢での再開を目指しています。

                     

                    また、密が避けられない、ラブシーンなどは、NGなしの一発撮りも模索している。

                    昨日の「官報・特別号外」にも、段階的に規制を解除してゆく。と書かれているように、6月19日以降は、都県を跨ぐ移動も緩和されるが、万が一、第二波が襲った場合には、再度「緊急事態宣言」が、出される可能性はある。撮影現場で、一人でも疑わしい人間が出たらアウトですね。本来なら盛り上げ役の、エキストラも濃厚接触者になる可能性がある。

                     

                    「半沢直樹」や「ハケンの品格」も再開を目指して調整中だ。「第二波」や「クラスター」が発生せず、撮影が進むこと、放送されることを心から願うばかりだ。

                    2020.05.25 Monday

                    動き出すか?ドラマやエンタメの撮影・上演日程

                    0

                      JUGEMテーマ:エンターテイメント

                       

                      先ほど、安倍総理の会見にあったように、「緊急事態宣言」が解除されました。官報で公示され効力を持ちました。

                      ただし、様々な条件が付帯していますね。6月19日までは、都道府県を跨ぐ移動は自粛するとか。

                       

                      プロ野球も、6月19日に開幕を迎えるように調整しているようです。当分は、無観客とも。

                      引き続き、不要不急の外出や、県を跨ぐ移動には、「自粛」を要請してる。

                       

                      ところで、放送延期になっている4月期の連続ドラマですが、恐らく、様々な対策を立てた上で、再開できるのは早くても、来週になるのではないかと思います。

                      現在、全ての人員が待機状態ですから、俳優さんのスケジュール調整、スタッフの再集合など。

                      スタジオセットの確認やらを完璧に元の状態に戻すまでは、一週間くらいは必要でしょう。

                       

                      NHKの大河ドラマは、更に後にあるように思います。俳優さんやスタッフ・関係者の人数が、民放とは遥に多い。

                       

                      安心だけではない。安倍総理も、西村経済産業大臣も、「第二波」は必ず来る。と言及しているし、再度の「緊急事態宣言」も言及してる。

                       

                      新しい生活様式が馴染むまで時間も掛かりそうだし、保育園や、学校も、明日から。とは判断できないのではないでしょうか。